本文へスキップ

おちっこLAB Since 2002 おちゃっこLAB Since 2006

おちゃっこLAB化け猫編バージョン2 Since 2013/12/21
おちゃっこLABメトード2編 Since 2021/09/23


基本方針お知らせ

おちゃっこLABは2021/09/23(木)秋分の日からメトード2編を名乗ることにする

きっかけは
プロフィールを書くことの重要性が身に染みたということもある

何のためにプログラミングをしているのか
どういう経緯でそうなったのかを説明するまで
頭の中はかなりざわついていたのである

固有名詞を避けながらプロフィールをきちんと書くことにより
頭の中は安定するようだ

その方向性に合うように本日からメトード2編を名乗る

メトードとは
メトードとは手法とか方法とかの意味や楽器の演奏における練習曲という意味がある
メトード1は練習曲という意味では
ひたすら
どーれーどーれーどー
れーみーれーみーれー
という感じのものであり
メトード2は
基本的なコード進行の童謡のような感じのものである


プログラミングとそれを公開することの目的
後述の経緯の所に書くが社会に出たての頃
私は具体性のある実務力としての実力不足で著しく体調を崩してしまった
その時から自宅でもプログラミングの勉強をすることになった
作品は主に就職活動用であり就職継続用でもある
周囲のレスポンスをみないと分からないことが多いので公開している
つまり
I(C)T実務力のための勉強とか修行とかそういう目的でプログラミングして結果を公開している

おちゃっことは
おちゃっことは茶飲み話(をする)という意味の言葉である
実務力の向上のための時間ばかりでは参ってしまう
実際かなり参っていた
そんな日々の中で願いのような希望のような憧れのようなおちゃっこという言葉
救い?としてサイト名におちゃっこという言葉を選んだ


うまく説明できたかどうかわからないですが
上記を今日からの基本方針とします

令和3年(2021年)9月23日(木)秋分の日 おちゃっこ

2021/09/30(木) 追記
方針としてメッセージ性が弱いかなぁと思いツイートを貼り付けてみる





一点突破出来なくてもヤバくなり過ぎたらバランスとるし(笑)
下と思っていたことは立場が変わると上にもなる
世の中にはいろいろな立場がある
いつでも行き場所くらいはある たぶん ある



Profileの書き直し(2021/08/09)
おちゃっこLABのおちゃっこ
LABはラボラトリーのLAB
おちゃっことは、茶飲み話(をする)という意味の言葉。
研究テーマは3DCG、特に3Dモーション
e-mail : info☆ochakkolab.moo.jp (☆を@に変える)
twitter : @ochakkolab
(詐欺かどうかを確認しにくいので基本的に外国の方からの仕事のメールには返事出来ません。
プロフィール自体についてメールをいただいても返事できません。
作品購入者からの作品に関する質問や応援や援助のメールは歓迎いたします。)

以下で時給のことを書くのは
儲かってはいないことを説明するためです

1,現実の経歴と経緯
 義務教育として日本国憲法前文暗記。
 1996年修士論文の英語版として
 電磁波の生体への影響の推測に関わる数式を記述した英語論文発表。
 学生時代に学会発表をみてくださった方からハガキをいただき
 リアルタイムCG研究を勧められた。

->バブルがはじけて就職氷河期がやってきた中での新卒リーマン。
 世の中的に突然のように即戦力であることを求められて(バブル社会から即戦力実力社会へ急変)
 とてつもなく体調を崩して自己都合退職。
 ぼろぼろのぼろで即戦力とやらを身に着けるための旅に出る。
->ゲームプログラマのアルバイト。
 雇われた直後に妖怪時給半額おばさんに時給を半額にされた(大体最低賃金の半額でした)。
 作品完成発売後に辞めた。ぼろぼろのぼろぼろ。
->派遣の派遣(派遣の派遣が禁止される前)などして勉強させてもらう。
->2002年、サイトおちっこLAB設立RokDeBone2, Easy3Dの開発と配布とサポート。
 (旧アドレス: http://www5d.biglobe.ne.jp/~ochikko)
 (再就職のための修行として)
->3Gパケットプロトコル解析の仕事(最低賃金の約2倍まで持ち直す)。
->2006年、おちゃっこLABに改名
->2007年、3Dゲーム . クックブック(秀和システム)を執筆し出版される。
->2010年頃、コミュニティから離れなければいけなくなる。
 RokDeBone2, Easy3DのOSS化
 MameBake3D新規(物理と数学で数式をオープンソースで研究し直し)。
 https://github.com/Ochakko
->再就職。
 匿名の某所で君はブランクがあるから時給1000円に決まっていると書かれて笑われて
 気が付くとまた最低賃金からやり直し
 労働条件を良くするために複数回転職。
 いろいろお世話になりました。
 片道2時間半の職場に通って修行させてもらったりもした。
->画像医療機器の開発メンバー(技術主任)として新製品リリース。
 完成発売後辞めなければいけなくなる(自己都合退職)。
 その後人生初の入院と退院。
 いろいろ言い訳をするために、振り返ったり思い出したり書き出したりしているうちに、
 なんとか正社員歴3年という義務のようなものを氷河期人員として果たしたことに気付く。
->MameBake3D完成、更に機能追加してMotionBrushとして販売開始。
 モーキャプデータ編集物理設定ツール完成版、Vector様のサイトにて販売中
 https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se523002.html
->モーションツール作りとしてやりたいことは出来たと思っている。
 わざと他のツールに依存する必要性を残したので
 自分のツールと併せて他のツールも使っていきたい。
 ありがとうございました。

 
 関連日記
  2021/07/18 日記


  会員
  Autodesk Maya Indieサブスクリプション会員
  Microsoft Visual Studioサブスクリプション会員
  Microsoft Developer.services 会員
  Adobe CCサブスクリプション会員
  Apple Developerサブスクリプション会員
  Apple iCloudサブスクリプション会員
  Apple Musicサブスクリプション会員
  Google Oneサブスクリプション会員
  Google YouTube Premium会員
  Amazon Prime会員
  Microsoft 365 サブスクリプション会員
  Forum8会員

  Maya使ってます(今のところ主にFBXの検証用)

 2021/08/16追記
  作品の視聴回数やダウンロード数について考えたこと
  ネットでの人気は、どこかのコミュニティーに属していることが前提だということが分かった
  浮動票をたくさん集めることは政治家でも一番難しいところらしい?
  コミュニティに属することでその人たちが視聴したりダウンロードしたりするのである
  コミュニティ有りき
  2010年以降は2002年から2010年までの間に属していたコミュニティから離れている
  どこか賑わっているところに飛び込む気もあまりないし
  理由があって離れたのだから元居たところに戻る気もない
  逆に言うと
  個人力(こじんりょく)ならこんなものだろう(実際には個人ではないが相対的にみて
  今はダウンロード数が多いわけではないが特段ダメなわけでもない
  しかし
  本が出たころの人気というのは個人力ではなくてコミュニティ力だったのだなぁと痛感した
  

現在は絶版となっていますが、3Dゲーム作成ライブラリとゲームデータ作成ツールの使用法を書いた書籍をおちゃっこというハンドルネームで執筆しました。